アルチンボルド展のご案内

皆さまこんにちは。

今回は上野の国立西洋博物館で開催されております、
「アルチンボルド展」のご案内をさせていただきます。


ジュゼッペ・アルチンボルドは1527年生まれのイタリア、ミラノ出身でハプスブルク家に仕えた宮廷画家として有名です。
彼の名前を更に有名にした、寄せ絵と呼ばれる、果物や動植物、野菜等を組み合わせて作られた肖像画は、誰もが一度は目にした事があるのではないでしょうか。

こちらの展示会の中では、宮廷に仕える前、宮廷画家時代、ミラノに戻ってからの晩年期 の大きく3つの時代に分けて彼の画業を観ることができます。
また、影響を受けたとされるレオナルド・ダ・ヴィンチらの作品や、
著名になった後の彼の追随画家らの作品も展示されている為比較して鑑賞することが出来ます。

当時、肖像画や歴史画、場面の一部を切り取る様な絵画が主流だった中、
彼の寄せ絵は後に流行する静物画の先駆けとも言われており、
肖像画と静物画の2面性を1枚の中に表現している絵は彼の芸術性そのものを表している様です。

ユニークで誰が見てもアルチンボルドの絵だと分かる作品の数々は見応えがありますし、
その肖像画の意味する事を解説を読みつつ鑑賞するとより楽しめるかと存じます。

アルチンボルドの大作の数々を観る事ができる機会はなかなかないと存じますので
この機会に行かれることをお勧め致します。




【会期】
6月20日(火)~9月24日(日)

【アクセス】
国立西洋美術館
〒110-0007
東京都台東区上野公園7-7

JR各線 上野駅 公園口より徒歩1分
京成電鉄京成上野駅 より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅下車8分

【休館日】
 月曜日、7月18日
 (ただし、7月17日・8月14日・9月18日は開館)
ページトップへ Pagetop
  • ホテル龍名館
  • ホテル龍名館お茶の水本店
  • ホテル龍名館東京
  • GEEN TEA RESTAURANT 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) OCHANOMIZU
  • 花ごよみ東京
  • 紺碧の海 六本木