伊万里焼の風鈴を飾る「風鈴祭り」開催

IMG_9493.jpg
IMG_9482.jpg
ホテル龍名館東京では、昨年に引き続き「伊万里焼」の風鈴を赤、白、色鮮やかに飾り付ける「風鈴祭り」を、9月上旬まで当ホテルの夏の風物詩として開催します。
直径約4cm~約8cmの大小様々な風鈴を、1階エントランス(エレベーターホール)と15階ロビーに吊り下げます。磁器製の風鈴ならではの、ふんわりと優しく、涼しげな音色で、皆様をお出迎えさせていただきます。
今回の「風鈴祭り」では、すべて図柄が異なる風鈴を吊るし、伊万里焼のなかでも金魚、アサガオ、ホタルなど夏を感じさせる図柄の風鈴が並び、音色とともに目でも楽しむことができます。職人が丹精込めてつくる風鈴を眺めながら、"日本の夏"を感じていただけるイベントです。
また、当ホテル宿泊客の約5割を占める外国人のお客様向けには、「風鈴の音で涼をとる」という日本文化をお楽しみいただけます。
本イベントは、佐賀県伊万里市にご協力いただき、開催します。


伊万里焼の高級品「鍋島焼」の流れを汲む伝統絵柄の風鈴も展示
"世界の至宝"とよばれ、江戸時代に佐賀鍋島藩が将軍家、朝廷に献上していたとされる、伊万里焼の高級品「鍋島焼」の流れを汲む伝統絵柄の風鈴も展示します。
「鍋島焼」は、染め付けで描かれた文様に赤、黄、緑を基調にした上絵が特長の「色鍋島」、白地に藍一色の染め付けを施した「鍋島染付」、青磁釉を何度もかけて焼く神秘的な青緑色の「鍋島青磁」の3つに大きく分けることができます。今回のイベントでは、その3種の流れを汲み、伝統絵柄をカジュアルにデザインした風鈴を展示します。
ページトップへ Pagetop
  • ホテル龍名館
  • ホテル龍名館お茶の水本店
  • ホテル龍名館東京
  • GEEN TEA RESTAURANT 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) OCHANOMIZU
  • 花ごよみ東京
  • 紺碧の海 六本木