凧の博物館

皆様、こんにちは。ホテル龍名館東京の高久です。
突然ですが、こちらの写真...何だと思いますか?


tako.jpg

昆虫標本?蝶の標本?...と思った方が大半だと思います。
実はこちらは凧の一種なんです!火鉢の上昇気流を利用して室内で芸者さんと遊ぶために、
このように小さく綺麗な色をしているんですね。
そのような訳で本日は、『凧の博物館』をご紹介致します。

凧というのは実は日本古来の物ではなく、世界中で親しまれていて、こちらの
凧の博物館では世界中の凧を見られることができます。
世界中の珍しい凧を見るのも一興ですが、私が特におすすめしたいのがやはり日本の凧です。

tako2.jpg

和凧は圧巻の一言ですね。
この博物館は、日本橋たいめいけんのコック茂手木心護によって設立されました。
少しでも少年少女一般の方に凧がおわかりいただければよいとの想いからこちらの
『凧の博物館』を開館したそうです。

初代の想いが詰まった博物館。
少年時代、日本の伝統に想いを馳せて秋の夜長を過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。


『凧の博物館』
住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋1-12-10
電話:03-3275-2704
開館時間:午前11時~午後5時 日曜・祝日は休館
入館料:大人200円・小人(小・中学生)100円
ページトップへ Pagetop
  • ホテル龍名館
  • ホテル龍名館お茶の水本店
  • ホテル龍名館東京
  • GEEN TEA RESTAURANT 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) OCHANOMIZU
  • 花ごよみ東京
  • 紺碧の海 六本木