東西線沿線スポット珍道中第一弾

皆さま、こんにちは。
ホテル龍名館東京フロントの岩間と申します。

桜の季節になってきました。
それと同時に花粉症の方にとっては辛い時期でもありますね。
柔らかいティッシュが恋しくなります。

さて、今回から私が担当するブログではホテル龍名館東京の最寄り駅である
日本橋駅を通っている東京メトロ東西線沿線特集を組みたいと思います。
題して「東西線沿線スポット珍道中」です。

第一弾の今回は東西線早稲田駅の近くにあります
「漱石山房記念館」をご紹介致します。

sousekinatsume1.jpg

夏目漱石は言わずと知れた明治時代の文豪です。
漱石が晩年住んだ家は「漱石山房」と呼ばれており、
その様子が記念館の中に再現されています。
明治時代特有の洋式かつ和式なレトロなデザインの家であり、
見ているだけで明治時代にタイムスリップしたようななんとも言えない感覚になります。
また、文豪夏目漱石に関する資料や夏目漱石の小説も貯蔵されています。

彼はこの記念館がある早稲田や隣の神楽坂周辺を散策し、
買い物や食事を楽しみました。
漱石が早稲田の地で49歳で亡くなったことから、
早稲田に記念館が作られたそうです。

記念館の敷地の中には、漱石の小説をもとにして上演された
舞台の映像が流れており、椅子に座ってじっくり鑑賞することができます。
訪れた日は天気も良く、中庭の散策もできました。

sousekinatsume2.jpg

歴史上の人物という感覚でしかなかった夏目漱石が
近くに感じられるとても暖かい記念館です。

中庭には木々も植えてあり、天気の良い日の散歩にもおすすめです。
皆さまも是非訪れてみてはいかがでしょうか。

【アクセス】
東京メトロ東西線早稲田駅1番出口 徒歩10分
*当ホテルからは日本橋駅から東西線にお乗りくださいませ。
ホテル龍名館東京のアクセスはこちら

【公式HP】
http://soseki-museum.jp/
ページトップへ Pagetop
  • ホテル龍名館
  • ホテル龍名館お茶の水本店
    RESTAURANT 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) OCHANOMIZU
  • ホテル龍名館東京
    HOTEL 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) TOKYO
  • 花ごよみ東京
  • 紺碧の海 六本木