上野・国立科学博物館のご案内

皆様こんにちは。
龍名館東京新入社員の中田、長森です。

6月に入り、梅雨の季節となりました。
梅雨はジメジメと蒸し暑く、気分が滅入ってしまいますよね。

さて、今回はそんな梅雨シーズンでも天気を気にせず楽しめる上野のスポット、
国立科学博物館をご紹介します!

kokuritsu
※写真提供:国立科学博物館

国立科学博物館は、日本館・地球館の二つの棟に分かれています。

日本館では、日本列島の成り立ちや日本の自然・生き物について知ることができ、
地球館では、地球史や宇宙史、科学技術の歴史についても学ぶことができます。

動物の剥製や恐竜の化石など大迫力の展示もあるため、
子供から大人まで、幅広い年齢の方々が楽しめる博物館です!

kokuritsu2
 ※写真提供:国立科学博物館

また、博物館のある上野恩賜公園では、梅雨シーズンの定番・紫陽花も楽しむことができます。
場所は、桜や蓮で有名な不忍池周辺です。

ajisai ajisai2

綺麗な紫陽花を見れば、鬱々とした気分もどこかへ行ってしまいますね!
6月下旬頃まで楽しむことができるそうなので、ぜひ上野へ足を運んでみてください♪

【国立科学博物館】
開館時間 9:00~17:00(最終入館16:30)
     金・土は9:00~20:00(最終入館19:30)
休館日  毎週月曜(祝日の場合は火曜) 
     ※変更になる場合もございます
     ※6月25日(月)~29日(金) 臨時休館
入館料  常設展
     一般・大学生 620円
     65歳以上/高校生以下 無料
公式HP  http://www.kahaku.go.jp
アクセス JR上野駅公園口より徒歩5分
     大きなシロナガスクジラの模型が目印です!
     ホテル龍名館東京から上野駅までのアクセスはこちら
ページトップへ Pagetop
  • ホテル龍名館
  • ホテル龍名館お茶の水本店
  • ホテル龍名館東京
  • GEEN TEA RESTAURANT 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) OCHANOMIZU
  • 花ごよみ東京
  • 紺碧の海 六本木