東西線沿線スポット珍道中第六弾

皆さまこんにちは。
ホテル龍名館東京フロントの岩間と申します。

今年の夏はいつにもまして太陽が元気ですね。
最近はいくらか涼しい日もありますが、
ジリジリと強い日差しの日はじっとしていても汗が湧きでてきます。

さて、皆さまお待ちかね「東京メトロ東西線沿線スポット珍道中」
のお時間がやってまいりました。
第六弾の今回は「九段下駅」周辺を旅してみました。

九段下駅の4番出口からすぐのところには昭和館がございます。

tozailine6

こちらでは現代へとつながる激動の昭和時代を感じることができます。

おそらく昭和といえば第二次世界大戦が真っ先に思い浮かぶ人が多いと思います。
もちろん、こちらは昭和館ですので戦時中の暮らしを紹介した展示があります。
看板、洋服、教科書、生活に必要なもの等、
時の流れに沿って展示されているので
そのときの日本がどのようであったかが分かります。

しかしながら、昭和は戦争だけの時代ではありません。
たくさんの人が必死で生きて生きぬいて、
未来のためには今何が必要かと考え、
さまざまな新商品を開発した時代でもあります。

例えば、現在では脱水や乾燥は当たり前となっている洗濯機。
昔は洗濯機の横に付属しているローラーを手動で回し、
脱水をしていました。
祖母曰く、シャツのボタンが取れてしまうこともあったようです。

また当時使用されていた冷蔵庫や炊飯器も展示してあります。
最後には井戸水汲み体験コーナーがあり、
私も体験してみました。

その後、高度経済成長期を経て現在の私たちの暮らしがあるのです。

時間はどんなに願っても止まらないものです。
もちろん昭和館では戦争に関する展示を見ることができますが、
戦争の博物館ではありません。
現代へと続く物語を紡いできた在りし日の昭和を感じることができる場所です。

平成最後の夏に激動の物語を感じてみてはいかがでしょうか。
是非訪れてみて頂ければと思います。

【アクセス】
東京メトロ東西線九段下駅4番出口から徒歩1分。
※当ホテルからは東西線日本橋駅をご利用くださいませ。

公式ホームページ

ページトップへ Pagetop
  • ホテル龍名館
  • ホテル龍名館お茶の水本店
    RESTAURANT 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) OCHANOMIZU
  • ホテル龍名館東京
    HOTEL 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) TOKYO
  • 花ごよみ東京
  • 紺碧の海 六本木