龍名館STYLE ~ポストオフィス~

遠いようで近く、夢のようで確かな
STYLE5 ポストオフィス

2泊3日の滞在を終えて東京駅をあとにした、新幹線の中。買い込んだ大量のお土産とボストンバックをホテルから宅急便で送って、ハンドバッグだけの広々とした座席で、彼女がぐっすり眠っている。
半年前に香と結婚してから、ようやくまとまった連休がとれた。仕事が忙しくて、まだ新婚旅行にも行っていない。今回は、「彼氏と彼女」から「夫婦」になっての、初めての旅行だった。 だから行き先は、香の希望を聞いた。「あのテーマパークでパレード見たい!」と言われたときは、女っていくつになっても、夢の国とかスキだよなー、と思ったけれど。それなら宿泊するホテルにもこだわって、記憶に残るような演出をしようと、ちょっと張り切った。

ホテル選びのポイントは、豪華な食事? それともキレイな景色?・・・大阪からの長旅になるから、場所は東京駅の近くがいい。このエリアには話題のホテルがたくさんあるし、オンナノコが喜ぶプランだってあるはず・・・と探していたら、<ホテル龍名館東京>の<ポストオフィス付プラン>を見つけた。
東京発・・・未来着。夫婦で未来の家族像を描きながら――「龍名館ポストオフィス」が、旅行の思い出や今の想いを綴った手紙を、未来の指定日に届けてくれるという。ちょっと照れくさい感じがするけれど、でもロマンがあって魅力的なプランだと思った。


出会った頃と変わらない「妻」の無邪気な笑顔に満たされた、初の夫婦旅行。その終わりを迎えようとする、つい先程、僕たちは未来の自分たちに手紙を書いて、ホテルのポストオフィスへ預けてきた。1年後のその日が訪れるまで、お互いの思いが大切に保管される。
小学校のときのタイムカプセルを思い出して、懐かしくて、温かな気持ちになった。でも今は、あの頃よりも、もっと確かな未来を描けるし、実現もできる。

だから僕は、最後の一文をこう締めくくった。「まだ顔も名前もわからないけれど、次は新しい家族を連れて3人で東京に遊びに行こう」と。
香は何て書いたんだろう? 案外、同じことを思っているかもしれない。それは、1年後のお楽しみだ。そのとき、きっとこの旅行は一生の記念になるだろう。

宿泊日から探す

宿泊日

ご利用人数/1部屋

検索
ページトップへ Pagetop
  • ホテル龍名館
  • ホテル龍名館お茶の水本店
  • ホテル龍名館東京
  • GEEN TEA RESTAURANT 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) OCHANOMIZU
  • 花ごよみ東京
  • 紺碧の海 六本木