チェックイン日

宿泊日数

ご利用人数/1部屋

プランを検索する

ホテル龍名館東京

TEL03-3271-0971

〒103-0028 東京都中央区八重洲1-3-22
FAX : 03-3271-0977
→メールでのお問い合わせ

宿泊

FORUSルームの一輪挿し~2022冬~ 

2022/01/06

「For 明日=明日を輝かせる場所」という意味をを持つFORUSルームより
年4回配信のシーズンレターをお届けします。

少しずつ日常を取り戻した2021年。
2022年はどのような1年になるのでしょうか。

ホテル龍名館東京は「一輪挿し」という日本文化を伝え続けながら、
2022年も「おもてなしの心」でお客様をお迎えします。

【フォーラスダブルA「TATAMI ROOM」】


椿(赤・白)、五葉松、南天、松かさ

【フォーラスダブルB「TOKYO SOHO」】
【フォーラスダブルC「JAPANESE MODERN」】


椿(赤・白)、日本水仙、五葉松、南天、松かさ

2022年の最初を彩る一輪挿しは赤い椿と白い椿を中心に、
「奥ゆかしさ」と「1年の勢い」を意識したお花をご用意しました。

この2つは相反する言葉のようで共存をもする言葉。
椿の赤と白のコントラストが鮮やかで、より一層目を引きます。

椿で謙虚を表現した一方で、
五葉松・南天・松かさでは1年の勢いを演出しています。

「これから始まる1年にはどんなことが待っているだろう」とワクワクする気持ちや、
「どんな日々になるんだろう」と一抹の不安を抱く気持ちを一輪挿しで表現しました。

1年中、枯れずに緑の葉を付けている五葉松のように、
自分の身体を第一に、皆様の2022年が素敵な年になりますように。


◆「龍名館・ことば辞典」◆
「南天」は「難転」と変えられることをご存じでしょうか。
すなわち、南天は「難を転じて福となす」に通じ、
非常に縁起のよい木と言われています。
受験シーズンにピッタリのお花ですね。

FORUS(フォーラス)ルーム
ご予約はこちら

ご協力会社
株式会社MICHALLON様
https://www.michallon.com/

 

FORUSコンセプト動画