チェックイン日

宿泊日数

ご利用人数/1部屋

プランを検索する

ホテル龍名館東京

TEL03-3271-0971

TEL03-3271-0971

〒103-0028 東京都中央区八重洲1-3-22
FAX : 03-3271-0977
→メールでのお問い合わせ

ホテル龍名館東京 ホテル龍名館東京
  • 花ごよみ東京

  • 両家顔合わせには何を着ていく?
    服装のおすすめを紹介いたします

はじめての両家顔合わせは「何を着ていけばいいか、失礼にならないか」など服装でも悩むことが多いものです。一生に一度の大切なお席ですから、間違えのないようにしたいですよね。
本記事では失敗しない顔合わせの服装を男性・女性・両親、フォーマル・カジュアルそれぞれのパターンでの一般的な服装例をご紹介いたします。

顔合わせにふさわしい服装とは?

顔合わせにふさわしい服装とは?

顔合わせにふさわしい服装とは?

顔合わせの服装を選ぶ際、初めに顔合わせをどのような雰囲気にしたいか考えることが重要です。

一言に『顔合わせ』といえど、初めてのご挨拶で厳格に臨みたいという方もいれば堅苦しさは避け親睦を深めたいという方もいらっしゃいます。

前者の場合はフォーマルな服装、後者の場合はカジュアルな服装というように、参加者の皆様が求める顔合わせのイメージに沿った服装を選ぶことがふさわしいと言えます。

ご両家間でもここで認識に差が生じてしまうと服装だけでなくお席の進行やお互いの印象にも影響が出ますので、参加者全員の意向を確認しながら当日の顔合わせをイメージして決めましょう。

服装のイメージが固まりましたら、参加者全員がバラバラにならないようあらかじめ規定を共有することが大切です。服装に格の差が生じてしまうと双方気まずい印象を受けてしまいます。

当日心置きなく顔合わせに参加するためにも事前に服装規定について話し合っておきましょう。
言葉や文面だけでは認識に差が生じる可能性があるため、具体例として写真や画像を送り周知を図る方も多くいらっしゃいます。

           

顔合わせの服装はカジュアルでも大丈夫?

顔合わせの服装はカジュアルでも大丈夫?

顔合わせの服装はお席の雰囲気によってカジュアルでも問題ございません。

ただしカジュアルとは言っても顔合わせという大切なお席であることは念頭に置き、Tシャツやスニーカーなどの過度なラフスタイルは避けましょう。最低限の清潔感とマナーが大切です。

カジュアルなお席を想定している場合でも、あらかじめ参加者全員の意向を確認したうえで服装を選びましょう。特にネクタイ着用の有無や女性のパンツスタイルは印象に個人差が生じやすいため注意が必要です。

またレストランの雰囲気から大きく離れた服装も避けた方がよいです。会場によってはドレスコードの指定がある可能性もございますので、あらかじめ確認しておきましょう。

           

新郎新婦と両親で服装は合わせた方が良い?

新郎新婦と両親で服装は合わせた方が良い?

             

ご両親の場合は新郎新婦より格の高い服を選ばないよう注意が必要です。顔合わせの主役は新郎新婦ですので、お二人の服装に合わせつつ控えめな色や柄を選択しましょう。

ご親族・ご兄弟の場合も同様です。未成年の場合は学生服でも問題ございません。

ご両家間で服装の格に差が出てしまうことも避けましょう。そのためにもあらかじめ顔合わせの雰囲気や服装のイメージ共有は具体的に話し合っておくと安心です。

           

男性のおすすめの服装・コーディネート

男性のおすすめの服装・コーディネート

男性のおすすめの服装・コーディネート

<フォーマルな席の顔合わせ>

スーツスタイルで鞄や靴は革製を推奨。和装の場合は紋付羽織袴が一般的。

スーツの色は黒や紺など落ち着いたダーク系がよいでしょう。

仕事着と共用でも問題ございませんが、その場合はクリーニングできれいに整えておきましょう。

少しカジュアルにしたい場合や夏場はノーネクタイや半袖シャツを選ぶ場合もございます。こちらに関してはカジュアル度合いを気にされる方もいらっしゃいますので予めご両家に相談のうえ共有しておきましょう。

<カジュアルな席の顔合わせ>

襟付きのシャツにジャケットスタイルが主流。

インナーのシャツは、着席後ジャケットを脱ぐ可能性も考慮して選びましょう。

           

女性のおすすめの服装・コーディネート

女性のおすすめの服装・コーディネート

女性のおすすめの服装・コーディネート

<フォーマルな席の顔合わせ>

ワンピースにジャケットスタイルが一般的。和装は訪問着や留袖が主流。

黒は避け、ピンクや紺など上品で落ち着きのある色味を選ぶとよいでしょう。

袖や丈が短いとカジュアルな印象を受ける場合もございますのでご両家に予め相談しておきましょう。お席によっては着物でお越しの方もいらっしゃいます。

留袖は紋の数によって格が異なるため、周りと比べて浮いてしまわないよう予め確認しておくと安心です。

<カジュアルな席の顔合わせ>

ワンピースに加えニットやパンツスタイル。

パンツはジーンズなどカジュアルなものは避け、あくまで上品さを意識して選びましょう。

小物や足元にも意識を向け、ストッキングなどは予備を備えておくと安心です。
季節によってはジャケット以外に羽織物も用意してくと良いでしょう。写真撮影もされる場合はお色直し用のメイク道具も備えておくと安心です。

           

掘りごたつ式のお座敷席 日本料理「花ごよみ東京」

花ごよみ個室

掘りごたつ式のお座敷席 日本料理「花ごよみ東京」

当店「花ごよみ東京」は日本料理店でございますが、和装でなくとも問題ございません。
ドレスコードの指定もございませんのでカジュアルな服装でもお気軽にご利用いただけます。
ただし当店のように掘りごたつ式のお席の場合は靴や靴下にも目が行きやすいため、清潔かどうか、穴が開いていないかなど特に注意が必要です。

当店の掘りごたつ式のお席は最大12名様までご利用いただける個室となっており、顔合わせのご利用に最適です。
お料理は顔合わせにぴったりな3種類の「お祝い会席」をご用意しており、お客様の大切なひとときを心を込めておもてなしいたします。


花ごよみ東京の顔合わせ

東京駅八重洲北口から徒歩3分の花ごよみ東京。
顔合わせは当店スタッフのおもてなしにお任せください。