赤城神社のご案内

皆さまこんにちは。
ホテル龍名館東京フロントの岩間と申します。

皆様冬が近づいてきましたが体調は崩されていませんか。
今回は神楽坂にある赤城神社をご紹介致します。



赤城神社は殖産興業、厄難消除、学問芸術の神様である「磐筒雄命(いわつつおのみこと)」と
大胡氏の息娘である「赤城姫命(あかぎひめのみこと)」が
祀られている神社です。

1300年に群馬県の豪族であった大胡彦太郎重治が牛込に移住した際、
本国の鎮守であった赤城神社の御分霊を祀ったのが始まりとされています。

私が訪れた際は会社員や学生、親子など、
さまざまな年代の人がお参りをしており、
木々の緑に囲まれながら日常を忘れることができる場所でした。

また境内には「あかぎカフェ」というカフェもあり、
ゆったりとした時間を過ごすことができます。

リラックスしたいとき、のんびりしたいとき、それ以外のときでも
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。


【アクセス】
東西線神楽坂駅 出口1「神楽坂口」より徒歩1分
※ホテル龍名館東京からは東西線日本橋駅より約10分。

ページトップへ Pagetop
  • ホテル龍名館
  • ホテル龍名館お茶の水本店
  • ホテル龍名館東京
  • GEEN TEA RESTAURANT 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) OCHANOMIZU
  • 花ごよみ東京
  • 紺碧の海 六本木