レアンドロ・エルリッヒ展のご紹介

皆様こんにちは。
ホテル龍名館東京、宿泊部の松尾です。

いよいよ2017年も残すところあと少しとなりました。
皆さま、今年の1年はいかがでしたでしょうか。
思い残すことがないよう、新年を迎える準備をしたいものです。

さて今回は、レアンドロ・エルリッヒ展をご紹介致します。

20172018_main.jpg

アルゼンチン出身の現代アーティスト、レアンドロ・エルリッヒの
過去最大規模の個展を開催しています。

人がさまざまなポーズで壁に張り付いていたり、水がないのにボートが
浮いていたりと、一見すると見慣れた風景ながらも、どこか違和感の
ある作品を生み出してきております。

活動初期の1995年から現在までに制作された作品から、ほとんどが
日本初公開となる約40点を紹介しています。
これらの作品を通じ、新たなものの見方が感じられるかと思います。

20172018_main.jpg

舟が水面に浮かんでいるように見えますが、
よく見ると・・・

20172018_main.jpg

試着室の迷路。鏡それとも・・・。
鏡の迷宮路から抜け出せるだろうか。

体験できるアートで、違った世界を見てみませんか。

【会場】森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
【会期】2018年4月1日(日)まで
    会期中無休
【開館時間】10:00~22:00(最終入館21:30)
      ※火曜日のみ17:00まで(最終入館16:30)
【料金】一般:1,800円、学生(高校・大学生):1,200円
    子供(4歳~中学生):600円、シニア(65歳以上):1,500円

当ホテルからは、日本橋駅で銀座線に乗り、
銀座駅で日比谷線に乗りかえていただきますと20分程で行くことが可能でございます。
是非足を運んでみてくださいませ。
ページトップへ Pagetop
  • ホテル龍名館
  • ホテル龍名館お茶の水本店
  • ホテル龍名館東京
  • GEEN TEA RESTAURANT 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) OCHANOMIZU
  • 花ごよみ東京
  • 紺碧の海 六本木