周辺環境・アクセス ~銀座~


銀座の時計塔

街のシンボル、時計塔のある銀座4丁目交差点を中心に、日本一の地価を誇る銀座は、"一流"という冠を与えられた歴史的な繁華街。明治時代、西洋文化を紹介した流行の発信地であり、現在は衣・食を中心に洗練された時間を愉しむ憧れの場所として、世界的に存在感を放っています。

まっすぐな道路によって整然と区切られた街並みには、800メートルにわたるメインストリート「銀座通り」をはじめ、「並木通り」「交詢社通り」「ガス灯通り」といった名の、街を特徴づける大小数々の通りが交差しています。

そこには、海外の高級ブランド店や、国内外の上質なアイテムを取り揃えたセレクトショップ、百貨店や老舗など、数え切れない多彩な名店が共存。ファッションをはじめ、インテリアや雑貨にいたるまで、ハイクオリティな品物がショーウィンドウに美しく飾られて、道行く人々を魅了します。


夜の銀座

飲食店も同じく、上質でバラエティ豊か。新進気鋭のシェフや巨匠が構えるレストラン、老舗の料亭など、接客や雰囲気までワンランク上の名店が集う一方で、世界各国の料理や話題のスイーツなど、新しい味も伝えています。また、歴史を刻んだ喫茶店も多く、海外から上陸したファストフードやカフェチェーン店の第一号が複数生まれた場所としても知られる、現代のカフェ文化の発祥の地。夜は客層を変え、サービス、料金ともに上級のクラブや酒場がにぎわいます。

そして銀座は、かつて著名な文学人が集う社交場としての役割を果たした文化の街。日本一の数を誇る画廊、ギャラリーや、東銀座に位置する「歌舞伎座」や「新橋演舞場」といった劇場などが、質の高い芸術を送り出しています。


和光・三越

昭和初期に、当時の流行をまとったモダンボーイ(モボ)・モダンガール(モガ)が街を歩き、「銀ブラ」ということばが生まれたように、いつもよりお洒落をしてこの地を散策することは、ひとつのステイタス。銀座の歴史を感じさせるアール・ヌーボー式の街灯や、ひっそりとたたずむ史跡にもふれて、街そのものを味わうのも粋な過ごし方といえます。土日・祝日の正午には「銀座通り」が開放され、パラソルや椅子が並ぶ憩いの場に。この歩行者天国も銀座から始まり、現在は唯一となっています。

東京駅に位置する「ホテル龍名館東京」からの移動は地下鉄で10分ほど。ビジネス街を通り、時代をこえた"一流"が一堂に会する大人の街へと、変わりゆく街並みを感じながら、20分ほどかけて歩かれることもおすすめです。

宿泊日から探す

宿泊日

ご利用人数/1部屋

検索
ページトップへ Pagetop
  • ホテル龍名館
  • ホテル龍名館お茶の水本店
  • ホテル龍名館東京
  • GEEN TEA RESTAURANT 1899(いち・はち・きゅう・きゅう) OCHANOMIZU
  • 花ごよみ東京
  • 紺碧の海 六本木